厚生労働省 千葉徳州会病院 沖縄徳州会 脳神経外科 

リクルート
recruit

“新しい仲間達へ”

歴史に残る偉業でなくとも、1分1秒の判断はMy choiceとして自分の人生に刻まれる大きな出来事と信じております。自分のキャリアを自分で作る意思を持ち、他人に自分の人生を委ねるのでなく自由に考え、自分は何がしたいのか、どんな働き方がしたいのか。そんな仲間をサポート出来る環境を作れたらと考えています。My choiceとは人生の主役は自分であるという表明と考えます。

船橋市は人口64万人に迫る人口増加中の都市であり、周辺地域も人口が増え続けていながら急性期脳卒中含め脳外科疾患を診る医療機関は極めて少ないという現状です。さながら地方の医療過疎地と同じであり、脳卒中含めた急性期疾患の搬送先は、市外や県外までという状況です。 これは、医師として能力を発揮するにはこの上なくやりがいある環境であると同時に、自分の能力を向上させるチャンスの乏しい発展途上の医師には、またとない環境です。 開いた扉の数だけ可能性は広がっていると信じ、自分のキャリアを人に委ねるのでなく人生の主導権を組織でなく自分で作る高い向上心の仲間達と仕事をすることを楽しみにしております。そして回り道さえ、自分で役割を決めた人生として楽しめると信じております。

Life is a struggle, accept it!

“我々の3つのポリシー”

血管内治療と直達手術の両方を並行して学べます。これからの脳外科医に求められるのは血管内治療と直達手術のいずれで治療可能であるかでなく、どちらが適切な治療手段であり自分はそれが行えるかであると考えます。また中枢神経である脊髄脊椎疾患にも対応し治療件数も多く、低侵襲治療として内視鏡による治療も行っております。さらにMVDなどの機能疾患も治療件数が多いことが当院の特徴です。

術者としてのearly exposure。誰でも早く術者になりたい。当院では術者の習熟度に従い、可能な限り早く術者として独り立ちしてもらえることを掲げています。さらに当科の目標であり理念として、どの術者でも同じ結果をだせる、環境を作りあげることです。市中病院で脳卒中、脊椎疾患、機能疾患のいずれにしても必要とされるのは類まれなる一人の突出した術者でないと考えます。どの術者が行っても同じ結果をだせる組織、さながら「金太郎飴の様にどこを切っても同じ」が我々の理想です。

休める環境作りも重要な仕事です。働き方改革とは生産性向上改革です。医師本来の業務に集中する為、メディカルクラークが様々な書類業務など多岐にわたりサポートしてくれます。家族や友人と過ごす時間、趣味や休息の無い生活を過ごしながら、人に優しく接することはできません。 しかし、脳外科の仕事自体は、決して安穏ではありません。厳しい環境を忌避するものは、この仕事を選ばないとも考えています。休む時は休む、働く時は働くという切り替えの中で厳しさを楽しめる、甘い環境では物足りない仲間と一緒に仕事が出来たらと考えています。

“新しい仲間達へ”

歴史に残る偉業でなくとも、1分1秒の判断はMy choiceとして自分の人生に刻まれる大きな出来事と信じております。自分のキャリアを自分で作る意思を持ち、他人に自分の人生を委ねるのでなく自由に考え、自分は何がしたいのか、どんな働き方がしたいのか。そんな仲間をサポート出来る環境を作れたらと考えています。My choiceとは人生の主役は自分であるという表明と考えます。

船橋市は人口64万人に迫る人口増加中の都市であり、周辺地域も人口が増え続けていながら急性期脳卒中含め脳外科疾患を診る医療機関は極めて少ないという現状です。さながら地方の医療過疎地と同じであり、脳卒中含めた急性期疾患の搬送先は、市外や県外までという状況です。 これは、医師として能力を発揮するにはこの上なくやりがいある環境であると同時に、自分の能力を向上させるチャンスの乏しい発展途上の医師には、またとない環境です。 開いた扉の数だけ可能性は広がっていると信じ、自分のキャリアを人に委ねるのでなく人生の主導権を組織でなく自分で作る高い向上心の仲間達と仕事をすることを楽しみにしております。そして回り道さえ、自分で役割を決めた人生として楽しめると信じております。

Life is a struggle, accept it!

“我々の3つのポリシー”

血管内治療と直達手術の両方を並行して学べます。これからの脳外科医に求められるのは血管内治療と直達手術のいずれで治療可能であるかでなく、どちらが適切な治療手段であり自分はそれが行えるかであると考えます。また中枢神経である脊髄脊椎疾患にも対応し治療件数も多く、低侵襲治療として内視鏡による治療も行っております。さらにMVDなどの機能疾患も治療件数が多いことが当院の特徴です。

術者としてのearly exposure。誰でも早く術者になりたい。当院では術者の習熟度に従い、可能な限り早く術者として独り立ちしてもらえることを掲げています。さらに当科の目標であり理念として、どの術者でも同じ結果をだせる、環境を作りあげることです。市中病院で脳卒中、脊椎疾患、機能疾患のいずれにしても必要とされるのは類まれなる一人の突出した術者でないと考えます。どの術者が行っても同じ結果をだせる組織、さながら「金太郎飴の様にどこを切っても同じ」が我々の理想です。

休める環境作りも重要な仕事です。働き方改革とは生産性向上改革です。医師本来の業務に集中する為、メディカルクラークが様々な書類業務など多岐にわたりサポートしてくれます。家族や友人と過ごす時間、趣味や休息の無い生活を過ごしながら、人に優しく接することはできません。 しかし、脳外科の仕事自体は、決して安穏ではありません。厳しい環境を忌避するものは、この仕事を選ばないとも考えています。休む時は休む、働く時は働くという切り替えの中で厳しさを楽しめる、甘い環境では物足りない仲間と一緒に仕事が出来たらと考えています。

“新しい仲間達へ”

歴史に残る偉業でなくとも、1分1秒の判断はMy choiceとして自分の人生に刻まれる大きな出来事と信じております。自分のキャリアを自分で作る意思を持ち、他人に自分の人生を委ねるのでなく自由に考え、自分は何がしたいのか、どんな働き方がしたいのか。そんな仲間をサポート出来る環境を作れたらと考えています。My choiceとは人生の主役は自分であるという表明と考えます。

船橋市は人口64万人に迫る人口増加中の都市であり、周辺地域も人口が増え続けていながら急性期脳卒中含め脳外科疾患を診る医療機関は極めて少ないという現状です。さながら地方の医療過疎地と同じであり、脳卒中含めた急性期疾患の搬送先は、市外や県外までという状況です。 これは、医師として能力を発揮するにはこの上なくやりがいある環境であると同時に、自分の能力を向上させるチャンスの乏しい発展途上の医師には、またとない環境です。 開いた扉の数だけ可能性は広がっていると信じ、自分のキャリアを人に委ねるのでなく人生の主導権を組織でなく自分で作る高い向上心の仲間達と仕事をすることを楽しみにしております。そして回り道さえ、自分で役割を決めた人生として楽しめると信じております。

Life is a struggle, accept it!

“我々の3つのポリシー”

血管内治療と直達手術の両方を並行して学べます。これからの脳外科医に求められるのは血管内治療と直達手術のいずれで治療可能であるかでなく、どちらが適切な治療手段であり自分はそれが行えるかであると考えます。また中枢神経である脊髄脊椎疾患にも対応し治療件数も多く、低侵襲治療として内視鏡による治療も行っております。さらにMVDなどの機能疾患も治療件数が多いことが当院の特徴です。

術者としてのearly exposure。誰でも早く術者になりたい。当院では術者の習熟度に従い、可能な限り早く術者として独り立ちしてもらえることを掲げています。さらに当科の目標であり理念として、どの術者でも同じ結果をだせる、環境を作りあげることです。市中病院で脳卒中、脊椎疾患、機能疾患のいずれにしても必要とされるのは類まれなる一人の突出した術者でないと考えます。どの術者が行っても同じ結果をだせる組織、さながら「金太郎飴の様にどこを切っても同じ」が我々の理想です。

休める環境作りも重要な仕事です。働き方改革とは生産性向上改革です。医師本来の業務に集中する為、メディカルクラークが様々な書類業務など多岐にわたりサポートしてくれます。家族や友人と過ごす時間、趣味や休息の無い生活を過ごしながら、人に優しく接することはできません。 しかし、脳外科の仕事自体は、決して安穏ではありません。厳しい環境を忌避するものは、この仕事を選ばないとも考えています。休む時は休む、働く時は働くという切り替えの中で厳しさを楽しめる、甘い環境では物足りない仲間と一緒に仕事が出来たらと考えています。

HOME
HOME
HOME
HOME